認定看護師をねらえ

当サイト作成の経緯(キャリアアップについて)

当サイト「認定看護師をねらえ!」を作成するにあたり、
私自身が認定看護師を目指すか?もしくは転職をするか?でとても悩みました。

一看護師としてのキャリアアップを目指すには、
認定看護師、専門看護師という道があります。

もしくは、大学へ戻り、修士・博士とアップして研究職や教職に。

認定看護師や専門看護師の資格を、
看護師としてのキャリアアップと考える方もいるでしょうし、
職場での役職に従事して管理者としての道を歩むのもキャリアアップです。

では、あなたにとってのキャリアアップとは何でしょうか?

認定看護師や他の資格を持ちたいと考えた時は、
看護師としての発言力であったり、現場の環境問題、
もしくは、看護師としての自分の将来を考えた時ではないですか?

たぶん、当時の私に近い心理状態だと思います。
(ちょっと先輩がコワかったですし・・・)

自分の現状を考えた時に、認定看護師の資格を取得するにも、
現場の理解がないと休職するのも難しいですよね?
貯金もないと結構辛いですよ!!(160万程度あれば)

現場も一人いなくなると大変ですし、
渋い顔をされたことがあるという話も結構聞きます。

結果として、私は資格取得に関して理解がある施設へ転職しました。
面接時にもハッキリとその旨を伝えさせていただきました。

すんなり行きすぎて、ちょっと怖い位でしたが、
それも転職サイトで専門コンサルタントに相談できたからです。
すごく親身になって相談内容を聞いてくれるのでとても安心でした。

もし、悩んでいるのであれば、早めに相談してみませんか?
医療職って自分の悩み事は後回しにしちゃってるんです。
何事も早期に情報収集をした方が断然有利ですよね?
(患者さんの情報収集も)

思い切って登録してみたのが良かったようで、
特に認定看護師を支援してくれる病院情報があるのには、
とってもビックリしました。

でも、注意が必要ですよ!

しっかりと情報収集している会社でないと勧誘ばかりですから。
ちょっと痛い目に合った経験がありますので、
私が自信を持ってご紹介できる有名サイト
この2つだけに登録してしまえば問題ありません!!

accept.png看護のお仕事
・日本最大級の豊富な情報
・逆指名制度で給料・勤務地も選べる
・全国90%以上の医療機関と提携
・キャリアアップ支援金最大5万円プレゼント
・相談だけでもOK!簡単登録たったの1分!


accept.pngナースフル
・看護師登録数最多
・年間10万人以上が利用しているので安心
・プレミアム非公開求人も多い
・東証一部上場企業(リクルート)が運営しているから安心
・簡単登録たったの1分♪



どちらか一方だけでもよいですが情報を比較できないというデメリットがあります。
一方だけを鵜呑みにするのは大変危険です。
できれば2社の情報を比較しながら検討することをおすすめします。

登録料も利用料も、もちろん無料ですし、情報は情報でしっかりと把握してから、
自分で仕事探しをしても全く問題ありません。

有益な情報を把握しないまま、転職してしまのは一番怖いですから、
一度、専門カウンセラーと相談してみてからでもいいのではないでしょうか?

糖尿病看護認定看護師 求人

糖尿病にかかると、血糖値が高い状態が長期間続きます。

治療をせずにいると、神経障害や脳卒中、心臓病など、色々なな病気を併発しやすくなります。

病気を進行させないように、食事や運動など日頃の生活を改善していき、
適切な薬の投与により克服していくことになります。

糖尿病の治療には、医師の診察の他に患者自身が自分で行う日々のケアに対する指導が行われます。

例えば、インスリンの打ち方ですとか、血糖の自己測定方法など細かく教えていきます。

この病気は、抵抗力も弱まる為、たとえ小さな傷でも、すぐに炎症を起こしたり、
深刻な病気につながってしまう可能性があります。

糖尿病にかかる前と、今とでは身体の状態が違うことを患者に理解してもらい、
日常生活をどのように過ごすことが望ましいのか等も本人に伝えていく必要があります。

糖尿病看護認定看護師は、患者に対して病気治癒の専門知識を理解させて、
日々のケアに専念できるように補助していくお仕事です。

普段の生活の仕方を含め丁寧にアドバイスする能力を求められます。
その他、薬剤師や栄養士とも連携して、よりよい看護を目指します。

もちろん担当の医師や看護師ともコミュニケーションを深くとり病人の負担を軽減する能力も、
必須となります。

この仕事に就くためには、通算3年以上、糖尿病患者の多い病棟、または外来での看護の実績を、
積むことが必要条件です。

インスリン療法をしている患者や合併症を持っている患者の看護を合わせて、
5例以上担当した実績も含まれると言われています。

そのため、経験値が乏しい人は、資格をとることが出来ず就労できませんので、
糖尿病認定看護師になるために必要な経験が積める職場へ転職することが先決となります。

| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

看護師の求人情報|自衛隊での仕事とは?

日本の自衛隊には自衛隊が管轄している病院があります。

自衛隊に所属している看護師は自衛隊中央病院、自衛隊地区病院、
部隊等で看護業務に携わるのですが、看護師と言っても一般の自衛隊試験を受けて入隊となります。

一般的には看護師になるために看護系の専門学校を卒業するか、
大学を卒業するかという流れになるのが一般的な流れになります。

このように専門の学校に通うとなると専門学校だと年間100万円、
大学だと200万円の学費がかかると言われています。

しかし自衛隊の看護師になるためには学費は一切かかりません。

なぜ学費がかからないのかというと、自衛隊に入隊してから自衛隊が管轄している、
中央病院高等看護学院という学校に3年間通って看護師の資格取得を目指すので、
学費が一切かからない特徴があります。

ここで看護師の資格を取得して、自衛隊が管轄する病院や衛生部隊に配属されます。

病院の場合は自衛隊員の治療などはもちろんですが、一般の患者さんも病院に来るので、
それらの患者さんの看護をします。

衛生部隊に配属されると各自衛隊の基地などにある医務室などで勤務することになります。

医務室での勤務は自衛隊員の病気や怪我の看護の他にも身体測定や健康診断の補助なども、
自衛隊に所属する看護師の仕事になります。

| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

透析看護認定看護師の求人状況

大きな夢と希望を抱いて看護師になる女性は多数いらっしゃいますが、
現実の壁の厚さに辞めていく看護師もまた多いのが実情です。

結婚や出産を機に職場を長期間離れると職務復帰することが怖くなって、
ずっとためらったまま何年も悩み続けるナースもいます。

今現在、未婚だったり、既婚であっても子供がいないため現役で勤務されている看護職の方も、
ご自身の都合や、職場での人間関係のわずらわしさなどから解放されるためにも、
認定看護師の資格を取って専門性とスキルを高めさらなる飛躍を目指してはいかがでしょうか。

今後ますます、求人情報が増え続ける分野であることは間違いないでしょう。
透析患者は、全国で約26万人いると言われています。
毎年1万人のペースで増え続けているのです。

透析療法において患者の一番身近にいる看護師が専門的な知識を身につけることで、
不安定になりがちな病人の精神面を、真近で支えて上げることができます。

なぜならば、透析看護認定看護師の仕事は、主に臨床判断に基づき患者の個別ケアを中心とした、
安全な透析技術を行うことが求められているからです。

認定師の資格を持つことで、今後さらに透析の質が向上することが予想されています。

透析療法は、慢性腎不全疾患の患者知識や経験が不可欠です。

透析看護認定看護師の資格に挑戦したい人は転職情報サイトに登録しておくと、
有利な転職情報をいち早くしることができ、なおかつ探す時間の手間と時間を省いてくれるので、
オススメです。

| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

看護師のアルバイトの現状とは?

看護師は離職率が高い職業と言われていて、医療現場でも看護師は出入りが、
とても激しいと言われています。

なぜこのような現象が起きているのかというと、看護師の不足などで看護師一人に対する負担が、
増えてきているからです。

そのために看護師が大きな負担を感じてしまって、職場を辞めてしまうケースが、
増えてきているのです。

この理由の他にも看護師が結婚や出産を期に休暇に入るケースも多く、
出産休暇や育児休暇に入った看護師のカバーをしなければいけません。

1度職場を離れてしまうと、なかなか正規職員として仕事に復帰するのが難しくなってしまいます。

出産をして子育てをしながら正規職員でフルタイム働くのは大変で、
自分にも子供にも負担がかかってしまうのです。

そのような不安をかかえている人におすすめなのがアルバイトとして職場復帰することです。
医療の多様化に伴いアルバイトの求人が増えてきている傾向にあるので、
子育てをしながら自分の空いている時間を有効に活用して働くことができるのが、
アルバイトのメリットです。

アルバイトの現状をよく知っているのが求人サイトの専門スタッフなので、
真剣にアルバイトを探す場合は看護師求人サイトに登録するようにしましょう。

タグキーワード
| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

看護師の求人サイトの選び方

看護師が就職したり転職するときはハローワークの求人を利用する機会が多いかと思いますが、
インターネットの看護師求人サイトを利用すると、ハローワークで求人を探すよりも質の高い、
求人を探すことができます。

この看護師の求人サイトはたくさんあるので、どの求人サイトを利用すればよいのか、
迷ってしまう人もいるかもしれません。

自分が理想とする求人を扱っている看護師求人サイトをどのようにして選べばいいのかを、
ご説明します。

まず、インターネットの掲示板などを見て、その求人サイトを利用している人の生の声
(口コミやレビューなど)をしっかりと知ることがとても重要です。

この看護師求人サイトを利用している人の生の声を聞いて、その利用者がどれだけ、
満足しているかをチェックします。

ここでチェックしたいポイントは、看護師求人サイトを利用した人の、
満足度が90%以上であれば、その求人サイトは評価されていると判断することができるので、
90%の求人サイトを選ぶようにしましょう。

このように看護師求人サイトを選ぶときに、インターネットの掲示板などで、
利用者の生の声をしっかりとチェックするようにしましょう。

| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
認定制度とは
必要な教育課程を修了し、ある特定の分野において、熟練した技術と知識を有することを認められた者をいい、次の各項の役割を果たす。
1. 特定の分野において、個人・家族または集団に対して、熟練した技術を用いて水準の高い看護を実践する。(実践)
2. 特定の分野において、実践を通して他の職者に対し指導を行う。(指導)
3. 特定の分野において、職者に対しコンサルテーションを行う。(相談)
試験を受けるための受験資格
1. 日本国の(保健・助産・看護)師のいずれかの免許を有すること。
2. 認定看護師として必要な実務経験があること。
(保健・助産・看護)師の資格取得後、実務経験が通算5年以上であること。 そのうち通算3年以上は特定の分野の経験を有すること。 3. 日本看護協会が認定した教育課程を修了していること。 または、外国において上記と同等と認められる教育を修了していること。
(日本看護協会より一部引用)
Copyright © 認定看護師をねらえ All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます